ボーカルの録音

ボーカルの録音に必要なものと言えば、マイクははずせません。
アマチュア、プロを問わず、ボーカルの定番になっているマイクはSHUREのSM58です。
1万円前後で購入することができるマイクなので、価格的にもおすすめできます。
ただ、使用者が多いのは事実ですが、SM58は「ライブに向いているマイク」という評価もあります。
「録音に向いているマイク」という観点でみてみると、SM57が浮上します。
SM58がライブ用に加工されているのに対し、SM57は素直な音を録音できるので、録音用として使用するだけなら、こちらの方がおすすめなのです。
また、マイクスタンドがある場合は必ず使いましょう。

 

もう一つ、欠かせないとは言わないまでもこれがあるとグーッと質のいい録音につながるもの。
それは「コンプレッサー」です。
コンプレッサーは、ボーカル録音だけでなく、ドラムの録音の質も向上させます。
特に、一曲の中で聞こえるところと聞こえないところがあるという問題の解決に役立ちます。
ボーカルやドラムは、バンドの他のパートに比べて小さい音と大きい音の差があります。
コンプレッサーを使ってそれを均一にすることで、音がよくなるのです。
コンプレッサーを使いこなすことができれば、アマチュアとは思えない程の質の良い録音をすることも可能になりますよ。
かけすぎは注意ですが。
コンプレッサーは、MTRに内蔵されている場合もあります。
既にコンプレッサー内蔵型のMTRをお持ちの方は、ぜひ違いを試してください。

関連ページ

ボーカルとエフェクト
ボーカルを目指す人だけでなく、カラオケで皆と差をつけたいと思っている人にとっても、ボイストレーニングは重要になってきます。このサイトでは、歌の上達のための基本的な知識や情報を紹介しています。
ボーカルアレンジ
ボーカルを目指す人だけでなく、カラオケで皆と差をつけたいと思っている人にとっても、ボイストレーニングは重要になってきます。このサイトでは、歌の上達のための基本的な知識や情報を紹介しています。
ボーカルとユニット
ボーカルを目指す人だけでなく、カラオケで皆と差をつけたいと思っている人にとっても、ボイストレーニングは重要になってきます。このサイトでは、歌の上達のための基本的な知識や情報を紹介しています。